上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気グループ「嵐」の大野智(28)が、テレビ朝日系の主演ドラマ「歌のおにいさん」(16日スタート、金曜・後11時15分)の役名「矢野健太」として、初めてのソロシングルを発売する。ドラマ主題歌となる「曇りのち、快晴」を「おにいさん」になりきってさわやかに熱唱。15日、都内で制作発表に出席した大野改め“矢野健太”は「これでも28歳ということで頑張ってます」と恥ずかしそうに意気込んだ。
 ジャニーズから一風変わった新人がデビューする。大野演じるちょっとさえない「歌のおにいさん・矢野健太」が、ドラマ主題歌「曇りのち、快晴」(3月4日発売)でJ―POPシーンに“嵐”を巻き起こす。

 「びっくりですね。まさかこうなるとは…」。矢野のデビューについて、大野は戸惑いも見せたが、レコーディングではタイトル通り、底抜けの明るさで挑んだ。「ドラマにすごく合ってる曲で、歌ってる最中はずっと笑ってました」。子供番組からそのまま飛び出してきたようなコミカルな衣装を身につけた大野は、おどけたポーズを連発して“おにいさん魂”を見せつけた。

 嵐ではアルバム収録曲などでソロで歌った経験はあるが、シングルとして発売するのは初めて。今年デビュー10周年を迎える嵐のリーダーは「メンバーも『早く聴きたい』って言ってくれてるのでみんなで作ったという印象です」と結束の固さをアピール。嵐としても同日にシングル「Believe」を発売する。

 ジャニーズでは05年1月に国分太一と堂本剛が「トラジ・ハイジ」としてシングルを発売。さらに同年11月には亀梨和也と山下智久が日本テレビ系ドラマ「野ブタ。をプロデュース」の役名の「修二と彰」でデビューしている。共にオリコン1位を獲得しているだけに、大野も負けてはいられない。「何でも中途半端な役どころですが、僕もこの世界に入ってなかったら矢野健太みたいになっていたかもしれない。ふてくされた顔はリアルだと思う」。脱力スマイルでヒットを狙う。
報知 / スポニチ / サンスポ / オリコン
2009年01月16日
隱藏

TrackBackURL
→http://matsumotoling.blog10.fc2.com/tb.php/23-7b188882
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。